So-net無料ブログ作成

年度末の春 [日常]

まだまだ年度末は続いて、仕事は厳しい日が続きますが、暖かくなってきたし、花粉は飛んでいるようですし、季節はどんどん進んでいるのを感じます。

今日は東京で桜が開花したようですね。
年度末はなかなか時間がとれないので、今年の春は花見は難しそうです。

我が家のベランダも賑やかになっていました。
crocus.jpg

さあ、あと半月、今日もがんばります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

N905iμの修理 [日常]

先週突然液晶が映らなくなった携帯電話が修理から戻ってきました。

DoCoMo / NECのN905iμという機種で、2007年に買ったもので、5年目に突入。
http://t-takaya.blog.so-net.ne.jp/2007-12-05

薄さにこだわった機種のせいかいろいろトラブルが多く、これまでも何回か修理をしてきています。
・microSDカードを認識しなくなって修理
・液晶が映らなくなって修理
・電源が持たなくなって電池交換

特に前回液晶が映らなくなったときはケース毎交換だったので、見かけ上まったく新しくなりました。

今回も前回と同様の液晶が映らなくなったために修理を出しましたが、またケースが交換されて返ってきた・・・。
美魔女状態だ。
n905imew3.jpg

今回は3年以上経過していると言うことで、修理は無償ではなく15,000円。しかし、ポイントが貯まっているということで、それを充当したので支払はありませんでした。


データの引き継ぎはできたものの、今後のこともあるのでバックアップをとっておこうと思いましたが、PCを買い換えてWindows7(64ビット)にしていたので、以下から設定ファイルをダウンロードしました。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/foma/com_set/driver/905i/n905imu/

しかし、なぜかうまくいかない。
ケーブルの問題かといろいろ考えたのですが、ウェブでちょろちょろ調べていたら、どうやら設定の問題でした。
デバイスマネージャーを見て、「不明なデバイス」とあるやつについて1つ1つドライバの更新で設定ファイルを読み込んでいかなければだめでした。
そんなことどこにも説明がないんですけど。

とりあえず、データのバックアップはできたのですが、なぜかFeliCaも交換されて返ってきたので、おサイフケータイを再度設定です。
これが面倒なんですよね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平成23年分確定申告 [日常]

毎年確定申告をしているのですが、いつも忙しい年度末で大変です。

別に高額所得者というわけではないのですが、株式とか寄附金があるので勉強もかねてやっています。
税金の仕組みがわかっておすすめです。

しかし、今回は大変だった。
収入は・・・まあ、講演料がちょっとあったくらいで、いつも通りだったのですが、
株式関係と寄附金が本当にややこしかった。

まず株式。

これは株式・投資信託・債券といったものですが、相続したりした経緯上、
5つの証券口座があって、その時点で既にややこしい。
さらに、特定口座にすると簡単なのかな、と思って移行を試みたのですが、中途半端に終わってしまい、
一般口座と特定口座が混在することになってしまって余計ややこしくなった。
同一の銘柄で一般口座と特定口座に分かれていたりするので、計算が面倒。
何年にもわたって毎月積み立てている投資信託の平均取得額なんて全部集計するのか・・・。

そもそも、昨年の譲渡所得って、持っていた株が完全子会社になるとか、投資信託が突然償還されるとか、
やむを得ない理由で取引したものなので、マイナスです。
これが繰り越しできたりとか・・・訳がわかりません。

そして今回はまったのが寄附金。

昨年寄付する団体を見直したのですが、1つは財団法人、もう1つは認定NPO法人。
まず、財団法人は、年の途中に公益財団法人になったということで、税務上の取扱も微妙に違うとかで
領収書が分かれている。

さらに、これは知らなかったのだけど、(公益)財団法人と認定NPO法人は控除が違っていて、
公益財団法人は自治体で指定されていれば住民税からも控除されるらしい。
って東京都と武蔵野市で指定されているか調べないとわからない。
所得控除と税額控除の2つが選べて・・・とかもう本当に訳がわからない。

なんで、こんなに複雑な仕組みなんだろう。
同じように寄附なんだから、1つのルールで良いじゃん。
そもそも公益財団法人・公益社団法人と認定NPO法人が法人格として分かれているのが(略)。

金額が大きければ、計算のしがいもあるんだろうけど、みんなちょびちょびだからなあ。
一応、少し還付されることになりましたが、いまいち計算に自信がない。


本当に普通の人のお金も投資や寄附にお金を回したいのなら、変な優遇をたくさん作るのではなく、
誰でもわかる簡素な仕組みにするべき。本当に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

東京電力の株主総会(少し追記) [日常]

東京電力の株主総会に行ってきました。
相続した株を持っていたのです。

タクシーで行きましたが、周辺は警官が多く、物々しい雰囲気。
そして、道を行く人の多さと、マスコミのインタビュー。

会場のホテルも外まで列が出来ていて、中に入ってもなかなか行列が進まず、
手荷物検査もあり、結局中に入れたのは開始20分後。もう始まっていました。

さらに入れたのは本会場ではないようで、スクリーンに中継されているだけ。
ただ、相当広い。

質問は色々出ましたが、まったく東電役員のほうが上手でかわされていました。
「年金を返還しろ」とか、「役員は全員無給だ、個人の財産で補償しろ」とか意見が出るのですが、
全然建設的ではありません。

「原子炉に飛び込んで死ねー」と興奮して何を言っているか分からない人や、15分以上自説の開陳、演説をしている人もいました。

これじゃあ、全然追い詰められませんね。
というか、そもそも役員を追い詰めるのが目的というのも違うような。

なぜ、このような事故が起きたのか、情報がなかなか出てこないのはどうしてなのか。
そうしたことを聞きたいのに不毛でした。

本会場は怒鳴ったり手を挙げて前に迫る人がいる様子が映っていて、何だか競りをしているみたいでした。
会場の質問でも出ていましたが、本会場の前のほうがOBか何か会社側の株主で固められていたようですね。

あまりに時間がかかったので、採決前に開場を後にしました。

株主は皆平等と言うけど、持ち株数は違うのだし、国会と同じように発言機会もそれに考慮すべきかな、と思いました。
今回に限らず株主総会に出たけど、あまり有意義な議論になっていません。
そもそもその場で拍手で承認しているけど、それは持ち株数を考慮するまでもなく事前に大口できまっているということでしょう。

今回は役員の選任、監査役の選任、そして原発の段階的廃止を定款に盛り込む3点が議案でしたが、最後のものも圧倒的多数で否決、すなわち会社方針通りだったようです。

これも違和感を感じます。

私自身は反原発、脱原発と言うことは無くて、いわば原発慎重派です。
原発の安全性や運営体制を抜本的に高め、それが出来れば推進、でしょうか。
日本だけ原発をなくしても世界には原発があるわけで、核兵器と同様、つきあっていかざるを得ません。

しかし、今回の脱原発議案には賛成でした。
東京電力という組織、少なくとも現在の東京電力に原発を任せることには不安を感じます。

また、仮にも民間企業の株主総会です。
事故を起こして会社に甚大な損害をもたらした事業は、撤退しろと言うのが普通でしょう。
撤退しても代替供給方法があるし、それがいくら高くても、独占企業なので値上げすれば良いだけです。
一民間企業という立場の合理性から。

なので、国の政策を問う選挙ならともかく、一企業の株主提案において、
圧倒的多数で脱原発議案が否決される、というのはとても不思議な気がします。
どういう理屈で賛成するんでしょうね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紫陽花 [日常]

世の中どこでも紫陽花が咲いていますが、うちのベランダでも咲きました。
ajisai.jpg

ついに。感慨深いです。

北側のベランダなので、何についても周りより一ヶ月遅れの感じですが、そもそも咲いたこと自体が、
母からこの鉢を引き継いで初めてのような気がします。

紫陽花は虫もつきにくいし、病気にもなりにくいし、暑さにも寒さにも強くて育てやすいようなのですが、
これまで全然咲きませんでした。

水切れには弱いようで、毎年ゴールデンウィークの海外旅行から帰ってくるとひからびていて、
花が咲かないというのが一つのパターン。

あと、紫陽花の花芽は咲いた近くにすぐ着くものらしく、冬に思い立ってじょきじょき剪定してしまった
年もまったく咲く気配がありませんでした。

今年はゴールデンウィークの旅行も1週間くらいだったし、これまでの経験から剪定も控えて満を持してました。
世の中で咲いているのに今年も咲かないなあ、と思っていたらようやくつぼみがついて開花。

色もなかなか微妙で良いですね。

・・・といってたら、うどんこ病が出てるよ。
やれやれ。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大地震の経験 [日常]

大地震大変なことになっていますね。
体力的にも疲れましたが、精神的にもニュースを見ているときついです。

3/11の金曜日、ちょうど会社で報告会があって、自分でしゃべっているときに突然の揺れ。
飛ばしている電車の車内のような揺れが結構長い時間続き、新しいビルとはいえ、怖かった。
とりあえず中断を挟みつつ、報告会は終了。
交通機関も止まっているので、社内の交流会まで済ませました。

遠方からの来客もいましたし、私も鉄道の運行や混雑が読めなかったので、会社の会議室で一泊。
プロジェクターでUSTREAMのテレビ放送を見ながら、備蓄してあった食糧、水、毛布でしのぎました。


翌日3/12、鉄道も動いたので皆さんの帰りを待って、退社。
電車もダイヤが多少乱れていたものの、スムーズに吉祥寺まで。
吉祥寺で降りると街も普通で、昼食を食べて帰宅。

机の上や本棚から少しものが落ちていましたがあまり大きな被害はなし。
PCのディスプレイが20cmくらい動いていたのと、本棚の上に置いてあった置き時計が床に落ちて壊れていたのと、本棚の書類が少しおいていた程度。

近くの生協に買い物に行きましたが、野菜から始まって、肉、水、パン、即席の米などが全くなし。

今日3/13になると、吉祥寺の街の店では野菜も肉も魚もどっさりと売っていましたが、昨日と同じように生協は品不足。
流通のシステムに違いがあるようですね。
ガソリンスタンド、短いですが、車の列が出来ていました。


テレビを見ると、東北の状況は本当にひどいようです。
私の仕事は直接それに役立つとは思えませんが、明日から仕事。
何が出来るか考えたいです。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

衣替え [日常]

いつまでも暑いんじゃないかとすら思いましたが、すっかり涼しくなりました。

今年は完全にスーツを着ない夏を過ごし、再びスーツを着だして一週間。
やっぱりちょっと面倒。

クリーニング屋から電話があり、季節保管していた秋冬物のスーツを受け取ってきました。
201009koromo.jpg

これ、全部いわゆる吊しのスーツですが、そろそろオーダー、セミオーダーで作っても良いかな、とも思います。
懐に余裕があれば。

さて、衣替えとともに、スーツに合わせて体型も微調整が必要なことが判明しました。
昨日は泳いだから、今日は少し走りますか。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビジネスマナー [日常]

先日ビジネスマナーの研修を受けてきました。
こういうのって新人研修で良くやるものなので、どんな内容かと思いましたが、思いのほか、というか事前に思っていたより勉強になりました。
ロールプレイングをするのですけど、名刺交換なんてだめ出しをされて何度もやり直しをさせられてしまった。

さて、研修の中では服装チェックというのがあって、これは別におしゃれかどうかをチェックするものではないのですが、何も考えずに参加したため、いろいろ指摘をされてしまいました。
普段から、最低限のことは気をつけなきゃな、とは思っているのですが、やはりそこは独り暮らし。忙しかったりすると、つい手が回らなくなってしまっていけません。

大いに反省しました。
改善計画です。
PDCAが大事です。

まずはシャツのえり。
曲がって反り返っているというご指摘。直してもすぐに戻ってしまう。
これ、アイロンがかけられていないのではなく、えりの型くずれを防ぐプラスティックが抜けていました。
クリーニングのときに抜けてしまったりするのです。
カラーステイとかカラーキーパーとか言うらしい。
シャツを買ったときについていた予備もなくなってしまっていたので、ウェブで調べて通販で買いました。
あんまり店では見かけないですよね。

color.jpg

次にズボンのプレス。
ほとんど消えかかっていた・・・。
実はその日に着ていたのはたまたま持っている中で一番高かったスーツだったのに、前回着たときに土砂降りの雨にあってしまい、形が崩れてしまっていました。
スーツってシーズンごとにしかクリーニングに出さないし、普段はブラシをかけるだけでアイロンもかけたこともなかったのですが、それじゃあ、いかんと言うことですね。
ということで、大胆に投資を行い、ズボンプレッサーなるものを買ってみました。
今までの人生で一回も使ったことないけど(爆)。

presser.jpg

これも通販で買いましたが、やたら巨大で重い荷物として着きました。
なんとか組み立ててみましたが、これ、結構でかいですね・・・・。

でも、どんなものか試してみたら、結構楽しい!
夏用の薄手のものはちょっとしわができてしまうのだけど、たいていのものはぴしっとなるので、おもしろくて持っているスーツ全部やってしまった。
普段って、どれくらいの頻度で使えば良いんでしょうね。
やりすぎると良くないような気もしますが。

それ以外にもいろいろ自主改善です。

さて、その当日の問題のスーツ、研修が終わったまま長崎旅行に行ってしまい、着替えてカバンに無造作に押し込んでいたら、さらにしわしわに・・・。
これもいかんということで、この機会にいわゆるガーメントバッグというものも買ってきました。
泊まりの出張というのもあまりないので、あんまり使う機会がないのですが、ないとそれなりに困るというか。
garment.jpg

名刺交換をしたときに、名刺入れも糸がほつれてぼろぼろになっていることに気がついた。
よく考えたら、入社以来使っていた気がします。
ということで、これも新たに購入。

meishi.jpg

名刺入れって、財布とかと一緒に売っていますが、いまいち良いやつがないですね。
定期入れと似ていますけどもうちょっとシンプルででもたくさん入るものが良いんですけど。
コードバンのものにしようかと思ったけど、ごつすぎるのしかないのでもうちょっと柔らかい感じのものにしました。

さらに靴。
これも雨にあったりしてちゃんと磨いてなかった・・・というのも反省ですが、つま先の底が剥がれかかっていたという情けない状態だった。
修理に行ったら、底を替える必要は無いので、となんと無料で直してくれた。ラッキー。普段の行いですね。

shoes2.jpg

まあ、一応普通の生活ができているときは気をつけられるんですけど、忙しくなったときに続けられるかが難しいんですよね・・・。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チンギス・ハーンのモンゴルの至宝展 [日常]

江戸東京博物館で「チンギス・ハーンのモンゴルの至宝展」を見てきました。
そもそも江戸東京博物館なんて初めて行きましたが、大きな建物ですね。
そして、初めて学割を使ってみました。

4/11までの展示だったのでぎりぎり。
結構混んでいました。

名前から見るとモンゴル帝国の展示のように思いますが、実際にはモンゴル帝国の展示は半分くらいな印象で、「モンゴル地域」の展示と言ったところです。

前学期、放送大学で「中央アジアの歴史・社会・文化」を勉強したこともあり、良い復習になりました。
http://t-takaya.blog.so-net.ne.jp/2010-01-27

遊牧民で文字を使ったのは突厥が最初、という知識はありましたが、実際にはそれに先立つ鮮卑の財宝にも漢文が記されていたり、実際に彼らが使っていた文字(縦に書くのね)を見たりするとおもしろいです。

さらに、単純に匈奴、鮮卑、柔然、突厥、ウイグルと国が置き換わっていくのではなく、脈々と続く歴史の中で、支配したりされたりして歴史が進んでいったと言うこともわかります。

東胡や契丹についてはよく知りませんでした。

音声ガイドを借りましたが、なぜかナレーションが吉川晃司です。謎は深まります。

帰りに両国駅前でチラシを配っていたのでもらうと、この展覧会を批判するものでした。
内容は以下とほぼ同じ。
http://www.tibethouse.jp/news_release/2010/100319_mongol.html


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休日 [日常]

年度末が終わって久しぶりに休日、それも土日と2連休。
いろいろやっていたら結構夜更かしになってしまいました。

しばらく休んでいなかったので、何をして良いかわからないかと思ったら、結構ありました。

・一応、花見で飲みに行った。
・掃除をした。
・洗濯をした。カーテンまで洗ってしまった。
・料理をした。久しぶりに自炊。
・ゴールデンウィークの旅行の計画を立て始めた。
・クリーニング屋で季節保管の春物のスーツを受け取ってきた。
・本屋に行った。
・溜まっていた宅配便やらを全て開封した。
・放送大学の新学期の勉強を始めた。
・少し運動した。

まあ、きりがないですね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感