So-net無料ブログ作成
検索選択
このblogについて ブログトップ

twitter [このblogについて]

twitterをブログパーツとして貼り付けてみました。
twitterのおもしろさ、研究中です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(続)so-net blogの広告問題 [このblogについて]

昨日書いたso-net blogの広告問題ですが、so-net側が迅速な対応をとりました。
http://blog.so-net.ne.jp/blog_wn/2005-09-12
反対意見が多かった広告表示について、一旦停止をするそうです。

「満額回答」でとてもうれしいし、事後的にでもきちんとした対応をとったso-netを評価しています。そのため、こちらでも広告表示をさせないタグを削除しました。

実は昨日の時点で、私もso-netに、「有料でもいいから広告表示をしない選択肢を作ってくれ」とメールで要望を出しておいたのですが、日曜日にもかかわらず、すぐに返事が来ていました。

何はともあれ、良かった、良かった。

私自身のスタンスとしては、何でも「ただ」であれば良いというものではなく、サービスに対してはきちんとした対価を払いたいです。広告が出るので無料、といっても回り回って誰かが負担しているのですからね。


so-net blogの広告問題 [このblogについて]

ここで利用しているso-netのblogに突然広告が挿入されることになりました。
http://blog.so-net.ne.jp/blog_wn/2005-09-08
しかし、突然のことだったので、多くの反発が出ています。so-net側も少し対応を考えているようです。
http://blog.so-net.ne.jp/blog_wn/2005-09-09
私も頭に来ています。
(1)告知が無く、突然だった。
(2)so-netの接続サービスを利用して金を払っているのに広告を入れられた。
(3)なぜか有名人のblogには広告が入らない。

(1)はともかく。(2)は不愉快。まあ、Yahoo!も金を払っていても広告が入りますが。(3)はカチンときた。

ということで、以下の方法で抵抗することにしました。これを使うと、なぜか広告が表示されなくなるのです。
http://blog.so-net.ne.jp/nyaboo/2005-09-08bl

ついでに言うと、so-netはいったい何がやりたいのか不明。SONYそのものも迷走気味だが、端末とコンテンツを押さえるSONYのネットワークサービスという重要な役割にもかかわらず、ISPの主役が(旧)第一種通信事業者に移行してきたのに何もしないし、次はトリプルプレイ、というのにIP電話もなんとなくやる気が感じられないし。
サービスも明らかに初心者向けで、Webサービスも容量が小さいし、CGIもカウンタぐらいしかないし。

まあ、しばらく様子を見ます。


いよいよblog開始です [このblogについて]

練習もかねてblog開始です。
最近、blogだ、SNSだ、ポッドキャスティングだ、と、おじさんはついていくのが大変です。

「赤い風(Red Wind)」とはレイモンド・チャンドラーの短編の名前です。日本の赤化をねらっている訳ではありません。

短編はいまいちの感があるチャンドラーですが、フィリップ・マーロウを主人公にしたこの短編は、感傷的な点、印象的なシーン、超自己満足な行動が良く出ています。映画「カサブランカ」なんかで喜んでいられないぜ、といったところです。

フィリップ・マーロウのようにはなれないけど、ちっぽけでも誇りを持って生きたいものです。

'How can such a hard man be so gentle?' she asked wonderingly.
'If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.'


このblogについて ブログトップ