So-net無料ブログ作成
検索選択

松本と犬山(国宝五天守の旅) [旅・出張]

年度も開けたので、ゴールデンウィークを控えてはいるものの、ちょこっと車で二泊三日の国内旅行をしてきました。

■松本

初日は松本へ。
ゆっくり寝てから起き、洗濯をして、2km泳ぎ、洗車給油してから出発したので、松本に到着したのは夜。
ちょうど夜桜を見るために松本城内を開放していたので、見てきました。
東京より少し遅く、ちょうど満開です。(とわかってて行ったのですが)

446519038.jpg

446519082.jpg

しゃれたバーで少し飲んでから一泊、翌日は再び松本城。
青い空と雪を抱いた山の組み合わせという背景が素晴らしい。
446519567.jpg

つまり、珍しく晴れていました。

なぜか松本は外国人観光客、それも欧米系の観光客が目立ちます。

旧開智学校、なわて商店街、中町商店街を見てから岐阜へ。


■岐阜

岐阜に着いたのは夕方の日没前。
何度か来ているので車でしか行けないところと言うことで、金華山展望所まで。
ここ、かなり良いところですが、公共交通機関がなく、車でしか行けないので他の夜景の名所ほど有名ではないのかも。
446519770.jpg

446519894.jpg

岐阜の夜の町はなかなか興味深いですが、今回は夕食の小料理屋でかなり満足したので、早めに上がり。
駅前から商店街がありますが、夜は全く人通りがありません。
かといって寂れているかと思うと、しゃれた店がぽつぽつあったりします。
446520033.jpg


■犬山

最終日は岐阜から犬山へ。

実は、犬山城を見て、国宝となっている五つの天守(松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城)をすべて見たことになります。
最後に見るのにふさわしい、これまた絵になる城でした。
matsumotoinuyama_054.jpg

ただ、基地が近いせいか、ひっきりなしに轟音と共に戦闘機が飛んでいきます。

門前町もさっと見て、これまた車でないと行きにくい、博物館明治村へ。
matsumotoinuyama_055.jpg
ここは古い日本の建物を60以上移築しているところで、素晴らしいところですね。
レストランはもちろん、それらしい市電、SL、バスも走っていて、おそらく一日いても飽きないです。
普通は観光に行ってもこうした建物はたいてい町の中にぽつんと1つ2つあるだけですが、ここは際限なくありますし、中にも興味深い展示がされています。
小金井公園にある江戸東京たてもの園よりずっと大きいです。

いつまでも見ていたい・・・ところですが、時間はもちろん、いつもように雨が降ってきた。
靴下まで濡れてしまい、帰路へ。
高速道路も、前がよく見えないほどの豪雨でした。

matsumotoinuyama_065.jpg


まだ行っていない松本城、犬山城に行って、国宝五天守を制覇するのが主目的ではありましたが、この時期の国内を走り、こんなにも桜がいろいろなところに咲いているのにびっくりでした。
また、桜が終わっているところも新緑が素晴らしい。
この時期の国内旅行も味を占めてしまいそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0