So-net無料ブログ作成

岡山兵庫京都旅行 [旅・出張]

連休はマイレージでどこかに行こうと思っていたのですが、マイレージというのはなかなか希望通りの場所や行き先の便を押さえられません。
広島あたりに行ってみようかと思っていましたが、結局確保できたのは、岡山空港に行って、伊丹空港から戻ってくるというオープン・ジョー。
岡山も、もちろん大阪も行ったことがあるので、一ひねりが必要です。

まず、羽田空港から岡山空港へ。
羽田空港に行く途中で岡山空港の霧のため、伊丹に行くか引き返すかも知れないという条件付き運航の連絡がありました。
実際、岡山空港では、一旦着陸態勢に入りましたが、エンジンを吹かして急上昇。このときはちょっと怖かった。
滑走路が視認できないということでやり直して着陸しましたが、直前まで滑走路が見えず、すごい霧でした。
いや、ここで霧が発生しなくても良いんですが。
himeji_kyoto_002.jpg

結局50分ほど到着が遅れ、バスで岡山駅へ行き、市電で岡山市立オリエント美術館へ。
ここは前回岡山を訪問した際には休館で見落としたところで、今回はエジプトの展示をしていました。
himeji_kyoto_003.jpg

岡山駅から初めて九州新幹線さくら号に乗って、姫路駅まで。
ここも大河ドラマ官兵衛にあやかろうとしていますね。
黄色い麺がつゆにつかっている駅そばなるものを急いで食べ、バスで姫路城へ。
工事中で天守閣には入れなかったものの、城自体が高台に立っており、思った以上に迫力がありました。
世界遺産になっていることもあってか、姫路では外国人観光客も多く見かけます。
himeji_kyoto_011.jpg

姫路城の横には好古園という庭園があります。
平成4年に完成したという比較的新しいもの。
閉園間近で滑り込みましたが、これまた予想外にきれいで良かったです。
himeji_kyoto_020.jpg

夕食は姫路で。
穴子が名物らしく頭が付いたままの一本揚げを食べ、さらに姫路おでんというものも試しました。
普通のおでんのように見えますが、生姜醤油につけて食べます。
himeji_kyoto_029.jpg

食後は播但線の特急で和田山まで行って泊まり。

翌朝は始発で竹田まで行き、竹田城跡に。
真っ暗な中を懐中電灯を頼りに山道を登ります。
1時間もかかりませんが、階段が続き結構きついです。
電車ではなく車で来る人が多いようで、山頂に着くとすでに結構人がいました。
残念ながら曇りで、雲海という感じではありませんでした。
himeji_kyoto_039.jpg

というより雨で、それも途中で夕立のようになり、全身びしょ濡れに。
来た山道を今度は下り、駅まで行って服を着替えました。
himeji_kyoto_065.jpg

竹田駅の前の街道も、切妻平入りの家が並び、(電柱が残っているものの)雰囲気があります。
最近の竹田城人気のせいか喫茶店などもあるようですが、まだ朝なのでどこもやっていません。
himeji_kyoto_076.jpg

竹田城の後は播但線で生野まで戻り、タクシーで生野銀山へ。
運転手さんの話によればかつては人口も一万人で、夕方にもなれば三味線の音が聞こえてくる賑やかな街だったそうです。
鉱山は閉山後、三菱マテリアルの関連会社に管理された観光施設となっており、世界遺産となった石見銀山よりも観光地としては整備されていて、坑道の中も歩きやすいし、博物館も併設されています。
himeji_kyoto_079.jpg

野外部分も見ることができて、いくつもの坑道の入口の他、江戸時代に鉱脈に沿って露天掘りした跡が残っています。
himeji_kyoto_082.jpg

菊のご紋の門柱は、かつては街中の会社の入口にあったもののようです。
himeji_kyoto_088.jpg

再びタクシーで生野駅まで戻り、播但線、山陰線と乗り継いで、福知山で途中下車して昼食。
ここには光秀を祭った御霊神社というものがあります。
街の中心部はちょっと寂れてきていますね。
himeji_kyoto_092.jpg

さて、最後は特急で京都まで行き、疲れ果てていたので少しホテルで休憩してから、高台寺のライトアップを覗いてきました。ここはとても好きなところなのですが、まだちょっと紅葉には季節が早い。まあ、季節になると混んでますけど。
himeji_kyoto_100.jpg

先斗町で飲み、ラーメンを食べ、四条烏丸のバーで飲んで四条烏丸のホテルに宿泊。

最後の日は、伊丹空港に行く途中、国立民族学博物館に寄りました。
ここは以前に少しだけ立ち寄って内容に感動した所です。
3時間ほど見ましたが、それでも最後は駆け足になって空港に向かわざるを得ませんでした。
ここは世界の生活や文化に関するあらゆるものが集まっていて、海外旅行好きにはたまらないところです。
この写真は何だと思いますか?
himeji_kyoto_106.jpg

これ、全部ガーナの棺桶だそうです。それも最近のもの。
写真ではミニチュアのように見えるかも知れませんが、1つ1つ2mくらいある大きなものです。

面白い博物館だと思うんですが、空いているんですよね。なんででしょうね。


今回は明るいうちに帰ってきたものの、またもや詰め込みすぎて疲労困憊。
さあ、今週も仕事をがんばらねば。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0