So-net無料ブログ作成
検索選択

札幌釧路旅行 [旅・出張]

10月の連休、どこに行こうか迷ったのですが、マイレージで北海道に行ってきました。
歴史がある古い街が好きですが、北海道の自由な雰囲気も良いですね。

新千歳空港に定刻で着き、快速エアポートで小樽まで。
小樽から現地で待っていてくれた友人の車で余市まで。
余市と言えば、ニッカウヰスキーの余市蒸留所。

無料で工場見学ができますが、何やらすごい人。
30分おきにガイドツアーがあるので、それに申し込みましたが、東京から、大阪からと遠方から来ているようです。
NHKの朝ドラ「マッサン」の影響でしょうか。恐るべし。

実際に使われている蒸留器が見学できますが、しめ縄がかけられていますね。
sapporo_kushiro_016.jpg

充実したウイスキー博物館や、創業者竹鶴政孝とその妻リタに関する展示もあります。
とりあえず寒い。手袋している人もいました。
着いたときは晴れていたのに、天気予報も晴れなのに、雲行きが怪しくなってぱらぱらっと雨も。雨男過ぎる。

最後は当然、試飲コーナー。3種類を一杯ずつ飲むことができます。
訪問した際は、余市、竹鶴、アップルワインでした。
余市と宮城峡をヴァッティング(ブレンド)した竹鶴と比較して、余市のシングルモルトはものすごく荒々しい味がします。
工場見学に来た人、みんなウイスキーを飲み慣れているのでしょうか。結構強い酒ですが。
お土産に余市のシングルモルトを買って帰りました。

帰りに夕暮れの小樽。
観光地となっている運河は狭いですが、周囲には洋館が並んでいて、観光客も多いです。
sapporo_kushiro_034.jpg
sapporo_kushiro_033.jpg


その晩は、札幌で夕食、飲んでから泊まり。
10月の札幌の気温って、12月の東京くらいなんですね。コートを着ている人もいます。


翌日は特急スーパーあおぞらで釧路まで。
JR北海道の列車って、前の座席の背に「チケット入れ」なるものが付いています。
sapporo_kushiro_046.jpg

釧路について、すぐにバスに乗り換えて、釧路市湿原展望台へ。
山道を歩いて行くと、釧路湿原を見渡せる展望台に出ます。秋なので、緑の原野と言うより紅葉ですね。
sapporo_kushiro_049.jpg

クマが出るので一人で歩くな、と書いてあるのですが、どうしろというのでしょう。
sapporo_kushiro_059.jpg

さらにバスに乗って温根内のビジターセンターへ。
ここは湿原の中の木道を歩けます。
何回か観光客に会いましたが、人が少なく静か。
sapporo_kushiro_076.jpg

また、バスで釧路に戻り、寿司を食べて飲み。
幣舞橋の夜景は美しいですが、中心部を少し外れると寂れていてちょっと残念です。
sapporo_kushiro_091.jpg

釧路駅からの通りは電柱も地中化されていて、街灯もタンチョウのデザインでしゃれているんですがね。
sapporo_kushiro_096.jpg

最後の日は、朝、釧網線の観光列車、ノロッコ号で出発。
混んでいるのかと思って予約していったのに、結構空いていました。
連休の真ん中なのに大丈夫なのか。
sapporo_kushiro_103.jpg

塘路で降りて、塘路湖からカヌーツアー。
カヌーは初めてでしたが、後ろにガイドの人が乗ってくれるので安心です。
ローボートは魚釣りで良く乗りますが、カヌーは細長く、直進するにはずっとスムーズです。
塘路湖を横切って、アッキナイ川に入り、釧路川の本流を下ります。
湿原はきわめて平坦なので、傾斜はほとんど無いので怖くはありませんが、蛇行しているところなど、水量がそれなりにあります。
大きなアオサギという鳥や、オジロワシも見えました。
その一方、他の人がほとんどいませんでしたが、結構台風のせいでキャンセルしていた模様。

2時間ほどで9kmほど進み、細岡で上陸。
今度は、魚釣りで是非来てみたいですね。

細岡展望台で、前日と反対側から湿原を一望。
こちらからだと、蛇行する釧路川がよく見えます。
sapporo_kushiro_113.jpg

再びノロッコ号で釧路に戻り、少し遅い昼食。
タコの卵って初めて食べた。
sapporo_kushiro_126.jpg

飛行機は最終便だったので、夕暮れの釧路を散策。
さすがに台風の影響か天気は悪くなってきて、夕日は見られませんでした。
sapporo_kushiro_131.jpg

焼いた秋刀魚の「さんまんま」を食べて、帰路につきました。
sapporo_kushiro_133.jpg

空港に着くと、登場するJAL便の前のAIR DOは台風のために欠航。
JAL便は西日本の台風の影響か、到着が遅れて出発も大幅遅れ。
台風はどんどん関東に近づいていて、「もしかしたら北九州に着陸します」という衝撃のアナウンスがあってようやく搭乗。

何とか定刻の1時間半近くたって離陸したものの、仙台の上空では二周するし、千葉に大回り。
何でも風のために羽田空港は滑走路一本の運用となっており、着陸しようとする飛行機が順番待ちになっていたようです。

結局台風の最接近に近い時間になってしまいましたが、何とか羽田空港に着陸。
飛行機は結構揺れていて、窓から見ると主翼が見えたり見えなかったりしています。
飛行機は何度も乗っていますが、今回は着陸したとき、本当にほっとしました。怖かった。

着陸をしたものの、モノレールの終電は終わっており、駅から歩くのも強風で嫌なので、空港から家までタクシーで帰りました。当然、家に着いたのは午前様。

翌日、天気が悪ければ寝坊していこうと思いましたが、朝空を見ると嘘のように快晴。
疲れたままで出勤し、一週間が始まりました・・・。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

りか

はじめまして。りかと申します。
今度北海道旅行をされる際は、
是非、美容室サラにもお立ち寄り下さい。
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-10-17
by りか (2015-10-18 16:40) 

高谷徹

ありがとうございます。
北海道、自由でおおらかで魅力的な場所ですよね。
by 高谷徹 (2015-10-18 20:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0